北陸新幹線、7月と8月は臨時列車388本 当初計画より60本削減

ニュース画像:北陸新幹線 - 「北陸新幹線、7月と8月は臨時列車388本 当初計画より60本削減」
北陸新幹線

©RailLab ニュース

JR東日本とJR西日本は、2020年7月1日(水)から8月31日(月)までの期間、北陸新幹線で臨時列車を運転します。運転本数は388本で、当初計画の448本から60本、削減されています。

臨時列車は、全列車が東京・上野〜金沢間の「かがやき」または「はくたか」で、指定席は6月24日(水)から販売されています。全国の駅のみどりの窓口、指定席券売機のほか、JR西日本ネット予約「e5489」、主要な旅行会社などで購入可能です。

発売見合わせとなっていた7月9日(木)から7月23日(木)までの「かがやき」、「はくたか」定期列車も同日から販売が再開されています。

なお、7月24日(金)以降に運転される列車の指定席は、通常どおり1カ月前の10時から発売されます。

期日: 2020/07/01 〜 2020/08/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ