しなの鉄道の新型SR1系、普通列車は2路線で平日11本、土休4本運行

ニュース画像:SR1系 - 「しなの鉄道の新型SR1系、普通列車は2路線で平日11本、土休4本運行」
SR1系

©しなの鉄道

しなの鉄道は2020年7月4日(土)から、新型車両「SR1系」の運行を開始しますが、このほど、普通列車で使用する運行時刻が発表されました。

北しなの線では、平日は妙高高原〜長野間で1往復、土休日は3往復投入されます。しなの鉄道線では、平日は戸倉〜軽井沢間で1往復、土休日は戸倉発軽井沢行きが1本、長野発戸倉行きが2本、小諸発長野行きが1本、軽井沢発長野行きが1本、運行されます。

新型車両を使用した有料快速列車「しなのサンライズ号」・「しなのサンセット号」、「軽井沢リゾート号」は、乗車券のほかに「列車指定券」が必要です。

新型「SR1系」は、一般車両46両、観光振興を主目的に復活させる「ライナー」用車両6両の合計52両が、国・県・市町の支援のもと、2019年度から8年かけて導入される予定です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ