PASMO、マイナポイント事業に参加 チャージ額の25%がポイントに

ニュース画像:PASMOマイナポイント加算サービス イメージ - 「PASMO、マイナポイント事業に参加 チャージ額の25%がポイントに」
PASMOマイナポイント加算サービス イメージ

©PASMO協議会

首都圏の主要交通機関で利用できるIC乗車券「PASMO」は、2020年9月1日(火)から2021年3月31日(水)までの期間、マイナンバーカードでポイントが還元される「マイナポイント事業」に参加します。

「マイナポイント事業」は、国主体で実施される消費活性化の施策で、キャッシュレス決済やマイナンバーカードの普及を目的としています。PASMOでは、「PASMOマイナポイント加算サービス」として実施される計画です。

あらかじめサービスに会員登録の上、総務省の専用サイトからマイキーIDを取得、同サイトから希望する決済サービスとして「PASMO」を選択します。登録済みのPASMOで登録日以降にチャージをすると、チャージ額の25パーセント(%)分のPASMOマイナポイントが加算されます。上限は5,000ポイントです。

期間中のチャージ額累計が 20,000円以上の場合、累計5,000ポイントが加算された月の約3カ月後に、ポイントをPASMOへチャージできます。期間中チャージ額の累計が20,000円未満の場合は、ポイント集計期間終了から約3カ月後の2021年6月中旬ごろに1ポイントを1円に換算して登録済みPASMOにチャージできます。

■PASMO鉄道事業者
伊豆箱根鉄道
江ノ島電鉄
小田急電鉄
関東鉄道
京王電鉄
京成電鉄
京急電鉄
埼玉高速鉄道
相模鉄道
つくばエクスプレス
湘南モノレール
新京成電鉄
西武鉄道
多摩モノレール
千葉モノレール
東急電鉄
東京メトロ
東京都交通局
東武鉄道
東葉高速鉄道
箱根登山鉄道
北総鉄道
舞浜リゾートライン
ゆりかもめ
横浜高速鉄道
横浜市交通局
横浜シーサイドライン

期日: 2020/09/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ