夏のShupoキャンペーン、観光列車「諏訪しなの」を運行

ニュース画像:特急「諏訪しなの号」 イメージ - 「夏のShupoキャンペーン、観光列車「諏訪しなの」を運行」
特急「諏訪しなの号」 イメージ

©JR東海

JR東海は2020年夏も、信州エリアで「Shupo(シュポ)」キャンペーンを実施、あわせてJR東海ツアーズが各宿泊施設と連携した「再旅(ふたたび)キャンペーン」や、さわやかウォーキング特別企画を開始します。

夏の「Shupo」キャンペーンは、観光情報誌「Shupo」及び同ウェブサイトによる情報発信を行うほか、阿智村、大鹿村、白馬村、大町市、小谷村を楽しめる旅行商品を紹介します。

9月20日(日)と9月21日(月・祝)には、全車指定席の観光列車特急「諏訪しなの 2020 号」を運行します。計2本を名古屋〜富士見駅間で、9月20日(日)に下り、9月21日(月・祝)に上りを運行します。

編成は383系で、塩尻市立楢川中学校の生徒がデザインしたヘッドマーク4種類を掲出予定です。特典として、乗車証明書とヘッドマークデザインのクリアファイルがプレゼントされます。指定席、特急券は乗車日の1カ月前の10時から全国のJRの主な駅で発売します。

この運転日に合わせ、9月20日(日)に富士見駅、9月21日(月・祝)に木曽福島駅で、JR東日本「駅からハイキング」 とコラボした、さわやかウォーキングが開催されます。

また、さわやかウォーキングオフシーズン特別企画として、岐阜県「乗鞍天空トレッキング」や長野県「御嶽古道トレッキング」も開催されます。参加には前日までの事前予約必要が必要です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ