尾道・しまなみサイクリングきっぷ、JR西日本が7月から販売

ニュース画像:尾道・しまなみサイクリングきっぷ - 「尾道・しまなみサイクリングきっぷ、JR西日本が7月から販売」
尾道・しまなみサイクリングきっぷ

©JR西日本

JR西日本は2020年7月1日(水)から9月27日(日)まで、「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を販売します。JR西日本は、瀬戸内に多くの人が訪れる場所となることを目指し「せとうちパレットプロジェクト」を展開しています。2020年春からは尾道市の協力を得て、市内のレンタサイクル事業者などと連携し、JR西日本オリジナル自転車「SHIMANAMI LEMON BIKE」を導入しています。

「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」は、出発地から尾道駅までの往復新幹線、尾道港~瀬戸田港往復の瀬戸内クルージング、JR西日本オリジナル自転車のレンタサイクルが利用できます。往路のみ利用列車が限定され、帰りは「ひかり号」「こだま号」であれば利用できます。

利用できる期間は、7月10日(金)から9月30日(水)まで、有効期間は1日です。料金は、京都市内と新下関からは12,000円、大阪市内からは11,000円、神戸市内と新山口からは10,500円、岡山と広島からは5,500円です。2名から利用でき、子どもの設定はありません。

レンタサイクルの貸し出し場所は、尾道エリアは「m³ HOSTEL(エムスリーホステル)」、瀬戸田エリアは「汐待亭」「しまなみロマン」「旅館つつ井」「島ごころSETODA」、福山エリアは「駅レンタカーJR福山駅営業所」です。

販売は、JR西日本のインターネット予約サイト「e5489(いいごよやく)」のみで、駅のみどりの窓口や旅行会社では販売されません。

期日: 2020/07/01 〜 2020/09/27

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ