秋田新幹線全線で携帯電話利用が可能に、山形新幹線と中央本線は一部開始

ニュース画像:Tomo-Papaさんの鉄道フォト - 「秋田新幹線全線で携帯電話利用が可能に、山形新幹線と中央本線は一部開始」
Tomo-Papaさんの鉄道フォト

©Tomo-Papaさん

JR東日本は、山形・秋田新幹線と中央本線のトンネル内で携帯電話サービスの提供を開始します。これにより、秋田新幹線では、全区間のトンネルにおける携帯電話の利用が可能となります。

サービスは、山形新幹線の庭坂~赤岩駅間のトンネル長約4.8キロメートル(km)で2020年7月8日(水)に開始するほか、秋田新幹線の赤渕~田沢湖駅間のトンネル長約6.5kmで7月8日(水)までにサービスを開始します。

中央本線の高尾~四方津駅間トンネル長約9.0kmは7月31日(金)までにサービスを開始します。サービス提供事業者は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。

JR東日本では、利用者が安心・快適に鉄道を利用できるよう、トンネル内における携帯電話不通区間の解消に取り組んでいます。

期日: 2020/07/08から

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ