秋田県内路線が乗り放題「あきたホリデーパス」、7月16日から発売

ニュース画像:あきたホリデーパス エリア - 「秋田県内路線が乗り放題「あきたホリデーパス」、7月16日から発売」
あきたホリデーパス エリア

©JR東日本

JR東日本秋田支社は2020年7月16日(木)から9月27日(日)まで、秋田県のフリーエリア内のJR路線および秋田内陸縦貫鉄道と由利高原鉄道の全線の普通列車が、1日乗り放題となる「あきたホリデーパス」を販売します。これまで冬の秋田を楽しんでもらうため発売されてきた特別企画乗車券ですが、秋田県内の観光流動の促進を目的として、今夏も発売します。

利用期間は7月23日(木)から9月27日(日)までの土・日・祝日と、8月8日(土)から8月16日(日)の毎日です。有効期間は1日間で、別に特急券、急行券、指定席券を購入すると、特急列車や急行列車、快速リゾートしらかみ号も利用できます。

特典として、「あきたホリデーパス」利用日に、フリーエリア内のNewDays、NewDays KIOSKで買い物をする際に、「あきたホリデーパス」を提示すると、購入金額から5パーセント割引となります。

発売額はおとな2,440円、こども1,220円、大人の休日倶楽部会員1,880円です。フリーエリア内のみどりの窓口、指定席券売機、びゅうプラザ、主な旅行会社で購入できます。なお、大人の休日倶楽部会員用は、旅行会社では購入できません。

期日: 2020/07/16 〜 2020/09/27

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ