長野電鉄、7月18日から「北信濃ワインバレー列車」の運行再開

ニュース画像:ちっとろむさんの鉄道フォト - 「長野電鉄、7月18日から「北信濃ワインバレー列車」の運行再開」
ちっとろむさんの鉄道フォト

©ちっとろむさん

長野電鉄は2020年7月18日(土)から、「北信濃ワインバレー列車」の運行を再開します。新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い運休していましたが、感染症対策を講じた上で運行を再開します。

感染症対策として、乗客同士の密を避けるため、これまで1BOX4名まで利用できましたが、1BOX2名までとします。その際、個人、グループ毎の座席配置が考慮されます。換気装置のほか、貫通路扉を解放するなど、車内の換気を徹底し、カウンターには飛散防止シート、消毒液を設置、スタッフはフェイススシールド、マスク、手袋の着用と手指消毒の徹底を図ります。折り返し時には、全てのテーブルに消毒を行います。

また、受付時は乗客に対し、検温と体調のヒヤリングを実施します。これらの感染症対策は、当面の間継続します。

「北信濃ワインバレー列車」は、湯田中〜長野駅間を1日1往復する列車で、車内で長野県産ワインを飲んだり弁当を食べたりしながら、車窓の旅を楽しめます。料金は、中学生以上の大人税込6,000円、6歳から12歳までの小学生は税込3,000円です。長野電鉄のウェブサイト、または電話で予約を受け付けています。

期日: 2020/07/18から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ