JR東日本、「のってたのしい列車」を運転再開

ニュース画像:観光列車「海里(KAIRI)」 - 「JR東日本、「のってたのしい列車」を運転再開」
観光列車「海里(KAIRI)」

©JR東日本 新潟支社

JR東日本は2020年7月3日(金)から順次、「のってたのしい列車」の運転を再開します。6月30日(火)から、指定席の販売も再開しました。「のってたのしい列車」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で6月まで運休、9月までの指定席販売も休止していました。

運転再開にあたり、JR東日本は感染防止対策として、車内の混雑を避けるため、一部列車の車内イベントや駅でのおもてなしイベントの中止や人数制限を実施するほか、車内の消毒液の設置、消毒用アルコールによる拭き清掃、空調装置や窓開けによる車内換気などを実施します。

運転を再開する「のってたのしい列車」は、「SL ぐんま みなかみ」、「SL ぐんま よこかわ」、「B.B.BASE」など首都圏を走行する列車に加え、「とれいゆ つばさ」、「フルーティアふくしま」、「SL銀河」、「TOHOKU EMOTION」、「POKÉMON with YOU トレイン」、「リゾートあすなろ」、「リゾートしらかみ」などの東北エリアの列車も対象です。

また、信越エリアでも「SLばんえつ物語」や「海里」、「越乃Shu*Kura」、「おいこっと」、「HIGH RAIL 1375」、「リゾートビューふるさと」が運転を再開します。

期日: 2020/07/03から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ