阪堺電気軌道、 全線230円均一に値上げ

ニュース画像:フレッシュマリオさんの鉄道フォト - 「阪堺電気軌道、 全線230円均一に値上げ」
フレッシュマリオさんの鉄道フォト

©フレッシュマリオさん

阪堺電気軌道は2020年6月30日(火)、国土交通省近畿運輸局に軌道運賃の上限運賃変更認可を申請しました。普通旅客運賃を現在の210円均一から、10月1日(木)の予定で230円均一に値上げします。

鉄軌道運賃の認可制度は、各事業者の「上限運賃」を国土交通省が認可する制度です。事業者は認可された上限運賃の範囲内で届出により「実施運賃」を設定できるようになっており、今回、上限は全線250円均一で申請されています。

変更理由について阪堺電気軌道は、老朽化した車両や施設設備の更新、サービス改善や安全性確保に資する投資に加え、大阪府における最低賃金の大幅な上昇により、従業員の確保や外注工事費の高騰による負担の増加が見込まれることを挙げています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ