豊肥本線、全線運転再開を前に試運転 41箇所の踏切を使用開始

ニュース画像:hd乗りさんの鉄道フォト - 「豊肥本線、全線運転再開を前に試運転 41箇所の踏切を使用開始」
hd乗りさんの鉄道フォト

©hd乗りさん

JR九州は2020年7月21日(火)から、豊肥本線の肥後大津~阿蘇間で、全線運転再開を前に試運転・訓練運転を実施、41箇所の踏切を使用開始します。

豊肥本線は、熊本地震の影響で2016年4月14日(木)から、肥後大津~阿蘇間の27.3キロメートル(km)区間で不通となっています。復旧工事が終了する目処が立ったことから8月8日(土)からの全線運転再開が予定されており、これに先立って7月21日(火)に試運転、7月22日(水)から8月7日(金)まで訓練運転が実施されます。

試運転は、1日3往復程度実施される予定で、工事完了後の線路、踏切等設備の状態確認を行います。徐々に運転速度を上げながら走行する計画です。訓練運転は、運転士の技術習熟を目的に1日4往復程度実施される予定です。試運転、訓練運転とも各日9時から18時まで実施される計画です。

期日: 2020/07/21から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ