JR高崎支社、管内の感染症指定医療機関にカップ焼きそば提供

ニュース画像:蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば - 「JR高崎支社、管内の感染症指定医療機関にカップ焼きそば提供」
蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば

©JR東日本

JR東日本高崎支社は2020年7月上旬から、管内の医療現場の最前線で活躍する感染症指定医療機関へ、オリジナルパッケージ商品「蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば」を提供しています。

高崎支社では4月から6月に開催した群馬デスティネーションキャンペーンで、群馬県が発祥のサンヨー食品とコラボした「蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば」を配布する予定でした。しかし新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、外出自粛による宿泊者数の減少を受け、余剰のある商品を、感謝の気持ちと共に提供します。

対象は高崎支社管内の商品受入れ可能な感染症指定医療機関19施設うち、群馬県内12施設、埼玉県内5施設、栃木県内2施設の計17施設で、提供数は約8,500食です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ