リゾートみのり、8月の3連休に臨時列車で最終運行 特設サイト開設

ニュース画像:レフカーボさんの鉄道フォト - 「リゾートみのり、8月の3連休に臨時列車で最終運行 特設サイト開設」
レフカーボさんの鉄道フォト

©レフカーボさん

JR東日本は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で運転を見合わせていた「リゾートみのり」について、2020年8月8日(土)から8月10日(月・祝)の3連休に専用臨時列車「ありがとうリゾートみのり号」として最終運行します。7月1日(水)から、特設サイトが開設されています。

専用臨時列車「ありがとうリゾートみのり号」は3日間、仙台〜新庄間で合計6本が旅行商品専用列車として設定され、日帰りの場合は大人1名5,500円から7,500円、宿泊付の場合は大人1名23,500円から24,500円となっています。7月3日(金)14時からウェブ限定で販売されています。

「ありがとうリゾートみのり」特設サイトは、列車の引退を記念したペーパークラフト、塗り絵、動画ギャラリー、歴代の乗車証明書、ポスター・パンフレットなどのコンテンツが掲載されているほか、8月17日(月)まで「リゾートみのり」を題材にした写真作品が募集されています。

応募写真は、特設サイト内への掲載のほか、最終運行にあわせた沿線駅でのパネル展でも使用されます。作品が採用された30名には「リゾートみのり」座席シートの生地を使用したオリジナルパネルフレームが配布されます。

期日: 2020/07/03から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ