物流博物館、ミニ企画展「さようならシキ800」を延長開催中

ニュース画像:シキ800形式貨車 - 「物流博物館、ミニ企画展「さようならシキ800」を延長開催中」
シキ800形式貨車

©JR西日本

東京・高輪の物流博物館は、2020年7月26日(日)までミニ企画展「さようならシキ800」を開催しています。

企画展は、2019年11月に引退したシキ800形について紹介する企画で、引退直後に京都鉄道博物館で展示されたパネルや、シキ800の最終輸送関係映像のほか、実際に使用された車票等からシキ800の姿を振り返ります。

会期中の7月23日(木・祝)には、映像上映会が実施され、収蔵資料からシキ車の登場する映画作品が紹介されます。午前・午後それぞれ別の作品が上映され、各回20名まで参加することができます。

この企画展は、当初の予定では、1月26日(日)から3月29日(日)までの実施予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う臨時休館を行ったため、6月2日(火)から7月26日(日)まで延長開催されています。

期日: 2020/07/26まで

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ