鉄道5社が夏季「ときわ路パス」を発売、先着で各駅限定ポストカード進呈

ニュース画像:ときわ路パス フリーエリア - 「鉄道5社が夏季「ときわ路パス」を発売、先着で各駅限定ポストカード進呈」
ときわ路パス フリーエリア

©JR東日本

鹿島臨海鉄道、関東鉄道、ひたちなか海浜鉄道、真岡鐵道、JR東日本の鉄道5社は、2020年7月17日(金)から8月30日(日)まで、特別企画乗車券「ときわ路パス」を販売します。「ときわ路パス」は通常、春季と秋季に販売していますが、今年は特別に夏期も販売が決定しました。

「ときわ路パス」は、一部栃木県を含む茨城フリーエリアが乗り降り自由となる乗車券で、利用期間は7月23日(木・祝)から8月30日(日)までの土休日、有効期間は1日間です。フリーエリア内のJRの主な駅の指定席券売機とみどりの窓口で購入でき、大人は2,180円、大人の休日倶楽部会員は1,670円、子供が550円です。なお、鹿島サッカースタジアム駅は、試合の開催日のみ利用できます。

また、7月23日(木・祝)から8月30日(日)まで、「ローカル線に乗ってプレゼントキャンペーン」を実施します。夏季「ときわ路パス」を購入した先着10,100名に各駅限定ポストカードがプレゼントされます。プレゼントの引き換え駅は、鹿島臨海鉄道の大洗駅、関東鉄道の取手駅、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅、真岡鐵道の真岡駅、JR東日本の水戸駅の5箇所で、夏季「ときわ路パス」を提示すると、1枚提示につき1駅1枚、最大5種類のポストカードがもらえます。ポストカードは数量限定のため、なくなり次第終了となります。

期日: 2020/07/17 〜 2020/08/30

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ