北海道を巡るJR企画きっぷ、最大半額 子供向けワンコインも

ニュース画像:JR北海道 本社 - 「北海道を巡るJR企画きっぷ、最大半額 子供向けワンコインも」
JR北海道 本社

©RailLab ニュース

JR北海道は2020年7月17日(金)、「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」、「開業記念ウポポイきっぷ」、特別設定の「はこだて旅するパスポート」の販売を開始します。

北海道の「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」を活用し、「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」は24,000円のところ半額の12,000円で、「開業記念ウポポイきっぷ」は高校生以上5,600円のところ約30パーセント(%)引きの3,800円で、1日間用と2日間用がある特別設定の「はこだて旅するパスポート」は最大半額で、それぞれ販売します。

「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」は、北海道内の在来線特急列車・普通列車の普通車自由席、一部路線を除くJRバスが乗り降り自由になり、普通車指定席も4回まで利用できます。利用期間は7月23日(木)から2021年1月31日(日)まで、利用開始日の1カ月前から前日まで購入可能です。なお、8月10日(月)から8月19日(水)、12月28日(月)から1月6日(水)は利用できません。

「開業記念ウポポイきっぷ」は、民族共生象徴空間「ウポポイ」の入場券、または事前予約を確認できるものを所持する方が購入できる、札幌~白老間の往復乗車券と往復自由席特急券がセットの割引きっぷです。利用期間は、7月23日(木)から8月30日(日)までで、きっぷは当日購入も可能です。JR北海道の主な駅のみどりの窓口、旅行センターで販売します。この切符の所持者に同行する小中学生は、通常中学生5,600円、こども2,790円の「開業記念ウポポイきっぷU15」が500円で利用できます。

特別設定の「はこだて旅するパスポート」は、フリーエリア内のJR、函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道が乗り降り自由で利用できます。利用期間は、7月23日(木)から8月31日(月)まで、1日間用は8月31日(月)まで、2日間用は8月30日(日)まで購入可能です。

いずれのきっぷも、北海道からの補助金の上限に達した場合は販売終了となります。

■「はこだて旅するパスポート」フリーエリア
・JR:函館本線の森~函館間
※渡島砂原経由を含む
・道南いさりび鉄道:全線
・函館バス:函館市内・北斗市内・七飯町・鹿部町全線、砂原線(森駅前~砂原東3丁目)、濁川線、函館~知内線(バスセンター~木古内駅前)、松前号(函館駅~木古内駅前)
・函館市電:全線

期日: 2020/07/17 〜 2021/01/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ