山陽新幹線の車内販売、7月17日から再開

ニュース画像:taigatrainさんの鉄道フォト - 「山陽新幹線の車内販売、7月17日から再開」
taigatrainさんの鉄道フォト

©taigatrainさん

JR西日本は2020年7月17日(金)から、山陽新幹線の車内販売を再開します。新型コロナウイルスの影響で一時休止していましたが、安心して利用できるよう感染症対策を十分に行い、一部商品の取扱いを見直し、再開します。

再開後は、ソフトドリンク、缶ビールや缶チューハイなどのアルコール、おつまみ、お菓子やスイーツに加え、新幹線グッズ、お土産を販売します。

感染症予防の取り組みとして、車内販売スタッフは、検温の実施やマスクの着用、定期的な手洗い、手指の消毒を実施しています。利用者には、クレジットカードや交通系電子マネーといった現金以外での支払いを呼びかけています。なお、現金で支払う場合は、コイントレーを使用します。

このほか、お弁当を指定席まで届ける事前予約サービス「駅弁デリ」の予約は7月11日(土)10時から受付を再開、「ハローキティ新幹線」は、感染症対策を十分に行い、1号車「ハロー!プラザ」のコンシェルジュによる車内販売などのサービスを再開しています。

期日: 2020/07/17から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ