伊豆箱根鉄道、7月21日から地域活性化トレイン「エール号」を運行

ニュース画像:地域活性化トレイン「エール号」 - 「伊豆箱根鉄道、7月21日から地域活性化トレイン「エール号」を運行」
地域活性化トレイン「エール号」

©伊豆箱根鉄道

伊豆箱根鉄道は2020年7月21日(火)から、駿豆線沿線3市1町の各商工会と連携し、地域活性化トレイン「エール号」を運行します。「エール号」は、各商工会の協力で募集した全72社が、電車内のポスター広告で事業をPRできる応援企画です。当初7501編成を使用する予定でしたが、3504編成を使用し、全3両の車内に、中吊りポスターや車額ポスター120枚を掲出します。

運行期間は、第1クールが7月21日(火)から8月7日(金)、第2クールが8月8日(土)から8月25日(火)、第3クールが8月26日(水)から9月15日(火)の全3クールです。ポスター1枚に4事業者の情報を掲載し、1クール毎に24事業者、全3クールで72事業者を掲載します。

事業者の内訳は、三島商工会議所会員35社、函南町商工会会員11社、伊豆の国市商工会会員15社、伊豆市商工会会員11社です。

期日: 2020/07/18 〜 2020/08/25

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ