JR東日本、八戸花火大会にあわせ八戸線で臨時列車 8月23日

ニュース画像:八戸花火大会 - 「JR東日本、八戸花火大会にあわせ八戸線で臨時列車 8月23日」
八戸花火大会

©八戸花火大会 大会委員会

JR東日本は2020年8月23日(日)、「第40回 八戸花火大会」開催に合わせ、八戸線八戸~鮫駅間で臨時列車を運転します。

運転時刻は、下りが八戸発17時34分、鮫着18時1分、上りが鮫発18時6分、八戸着18時40分と鮫発20時48分、八戸着21時11分の計3本で、各駅に停車する普通列車として運転されます。車両はキハE130系気動車の2両編成が使用されます。

「第40回八戸花火大会」は青森県八戸市の館鼻漁港を背景に開催されます。観覧席は陸奥湊駅から徒歩7分、白銀駅から徒歩10分に位置しています。2020年は遠方からも楽しめるよう、大玉中心の内容となるほか、生中継で動画配信も行われます。

開催日の変更などが生じた場合は、列車の運休や運転日など、変更になる場合があります。

期日: 2020/08/23

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ