いばらき鉄道デジタルスタンプラリー、ときわ路パスも発売

ニュース画像:ときわ路パス フリーエリア - 「いばらき鉄道デジタルスタンプラリー、ときわ路パスも発売」
ときわ路パス フリーエリア

©JR東日本 水戸支社

JR東日本、ひたちなか海浜鉄道、鹿島臨海鉄道の3社は2020年7月23日(木・祝)から9月30日(水)までの期間、「いばらき鉄道デジタルスタンプラリー」を開催します。期間中は、毎年春と秋に販売されている「ときわ路パス」が、3年ぶりに夏季期間に販売されます。

スタンプラリーは、対象駅に設置QRコードをJR水戸支社の観光情報アプリ「常磐線でGO!」で読み取りスタンプを獲得できる企画です。水戸駅、大洗駅を対象とした「大洗コース」、勝田駅、那珂湊駅を対象とした「ひたちなかコース」の2コースが設定され、各コースにつき2箇所のスタンプを集めると、先着100名を対象とした「ちょっぴりプレゼント」とオリジナルのスマホ用壁紙がプレゼントされます。

「ときわ路パス」は、JR東日本の茨城エリアのほか、関東鉄道、鹿島臨海鉄道、ひたちなか海浜鉄道、真岡鐵道で1日間利用できるフリーパスで、発売額は大人2,180円、「大人の休日倶楽部」会員は1,670円、子ども550円です。

夏季の「ときわ路パス」利用可能期間は7月23日(木・祝)から8月30日(日)までの土休日、発売期間は7月17日(金)から8月30日(日)までです。

期日: 2020/09/30まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ