京成3688編成、デビュー当時のファイヤーオレンジ復刻 8月から

ニュース画像:デビュー当時のデザイン - 「京成3688編成、デビュー当時のファイヤーオレンジ復刻 8月から」
デビュー当時のデザイン

©京成電鉄

京成電鉄は2020年8月1日(土)から、3600形3688編成をデビュー当時に纏った塗色「ファイヤーオレンジ」へ変更、運行します。3600形は、1982年から運行している通勤型車両です。沿線の旅客や多くの京成電鉄ファンに、郷愁感、当時の想い出に思いを馳せる機会を提供するため、リバイバルカラー化を実施します。

この復刻塗装にあわせ、8月1日(土)から「3600形リバイバルカラー記念乗車券」を発売します。記念乗車券は、乗車券2枚とリバイバルされる編成にちなんだファイヤーオレンジカラーの「3688」車番ステッカーがセットで、税込み1部1,000円、限定3,600部を発売します。売り切れ次第、取り扱いは終了します。

期日: 2020/08/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ