北陸新幹線、9月は臨時列車110本 当初計画より40本削減

ニュース画像:つばささんの鉄道フォト - 「北陸新幹線、9月は臨時列車110本 当初計画より40本削減」
つばささんの鉄道フォト

©つばささん

JR東日本とJR西日本は、2020年9月1日(火)から9月30日(水)までの期間、北陸新幹線で臨時列車を運転します。運転本数は110本で、当初計画の150本から40本、削減されます。

臨時列車は、全列車が東京・上野〜金沢間の「かがやき」で、指定席は通常通り各列車発車日1カ月前の10時から発売されます。全国の駅のみどりの窓口、指定席券売機のほか、JR西日本ネット予約「e5489」、主要な旅行会社などで購入可能です。9月に「はくたか」」の臨時列車の設定はありません。

なお、JR東日本とJR西日本は、社会情勢等の変化により、指定席の発売見合わせや運転を取りやめる場合もあると事前告知しています。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防のため、混雑している列車を避け、分散乗車に協力して欲しいと呼びかけています。

期日: 2020/09/01 〜 2020/09/30

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ