お盆期間の指定席予約状況、JR各社とも前年比20%程度に

ニュース画像:上越新幹線 E4系 - 「お盆期間の指定席予約状況、JR各社とも前年比20%程度に」
上越新幹線 E4系

©RailLab ニュース

JR北海道、JR東日本、JR西日本、JR東海、JR四国、JR九州の6社は、2020年8月7日(金)から8月17日(月)までのお盆期間における指定席予約状況を公表しました。いずれも概ね前年比20パーセント(%)程度となっています。

このうち新幹線は、東海道新幹線が前年比21%の30万席、山陽新幹線は22%の19万2千席、東北新幹線は19%の9万9千席、上越新幹線は21%の3万2千席、北海道新幹線が22%1万3千席、九州新幹線は25%の3万4千席となっています。

在来線特急は、JR北海道が35%の1万3千席、JR東日本が23%の6万席、JR東海が21%の1万席、JR西日本が25%の5万席、JR四国が26%の1万1千席などとなっています。

期日: 2020/08/07 〜 2020/08/17

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ