A列車で行こうとキッチン・チクゴ初コラボ、大牟田日帰りツアー

ニュース画像:「A列車で行こう」と「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」 - 「A列車で行こうとキッチン・チクゴ初コラボ、大牟田日帰りツアー」
「A列車で行こう」と「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

©JR九州

JR九州と西日本鉄道は2020年9月10日(木)、両社の観光列車「A列車で行こう」と「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」が初めてコラボした1日限りの大牟田日帰りツアーを実施します。

ツアーは、西鉄福岡(天神)駅発、博多駅解散のAコース、博多駅発、西鉄福岡(天神)駅解散のBコースの2種類が設定され、Aコースは往路で「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」、復路で「A列車で行こう」に、Bコースは往路と復路がAコースと逆の順に乗車します。

大牟田では、三池炭鉱の歴史資料や炭鉱現場の再現模型が展示された石炭産業科学館の見学や、5月で廃止された三井化学専用線の宮浦駅・機関庫、2015年にユネスコ世界文化遺産に登録された宮原坑の見学が予定されています。

旅行代金は 25,900円ですが、ツアーはGoToトラベル事業支援対象となり、支援金7,000円を差し引いた18,900円で参加できます。このツアーは、クラブツーリズム九州旅行センターで申し込み・問い合わせを受け付けています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ