鉄道総研お膝元・国分寺の951形、クラウドファンディングで装い一新

ニュース画像:クラウドファンディングで新幹線をリフレッシュ - 「鉄道総研お膝元・国分寺の951形、クラウドファンディングで装い一新」
クラウドファンディングで新幹線をリフレッシュ

©国分寺市

東京都国分寺市は、市内の「ひかりプラザ」で静態保存されている951形新幹線改修のため、クラウドファンディングを実施しています。寄附金は、新幹線の修繕、塗装、外構工事に使用します。募集期間は、2020年8月5日(水)から12月18日(金)です。

951新幹線は1969年に2両1編成で製造された車両です。外観はほぼ0系新幹線と同じですが、新幹線の速度向上を目的とした試験車両です。1972年に当時の電車列車として世界最高速度の時速286キロメートルを達成した貴重な車両です。

廃車後、鉄道総合技術研究所から譲渡され、それ以降「ひかりプラザ」の新幹線資料館として地域でも広く親しまれてきました。これまでも2度、塗り替えを実施していますが今回、長期保存の改修を行うため、クラウドファンディングを通じ、広く資金を集めることになりました。

申込書は国分寺市ホームページからダウンロードできます。また、9月18日(金)から、ふるさとチョイスでも受け付けを開始します。

■申込方法:国分寺市寄附金申込書(新幹線リフレッシュ事業)に記入し、ひかりプラザ1階社会教育課へ直接提出または郵送

■申込書の配架場所
・ひかりプラザ1階社会教育課窓口
・市内各図書館、公民館、地域センター 
・市役所第1庁舎1階市民課窓口
・cocobunjiプラザ
・国分寺市案内所(cocobunji WEST1階)
・アクティ・ココブンジ(cocobunji EAST3階)
・東京観光情報センター   多摩(エキュート立川3階)

期日: 2020/08/05から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ