鉄道博物館、常磐線の展示解説 全線再開記念の企画展

ニュース画像:かつての常磐線の様子 - 「鉄道博物館、常磐線の展示解説 全線再開記念の企画展」
かつての常磐線の様子

©鉄道博物館

鉄道博物館は、企画展「全線運転再開記念 常磐線展」の展示解説を実施します。実施日は2020年8月10日(月・祝)と8月15日(土)から9月16日(日)までの土、日です。

常磐線全線再開を記念した企画展は、6月10日(水)から9月6日(日)まで開催されています。常磐線の130年に及ぶあゆみや路線の特徴について、資料や写真、映像を通じて振り返り、新たな一歩を踏み出す復旧の様子や各駅の姿を紹介しています。

8月、9月の展示解説は、展示内容の解説を通じ、常磐線のあゆみや路線の特徴、東日本大震災後の復旧の過程での工夫や、展示の見どころが紹介されます。

解説の実施時間は、8月16日(日)まで12時30分に開始します。8月22日(土)以降は、14時開始です。いずれも担当学芸員が30分から1時間、案内します。定員は各回10名まで、開始時間までに本館2階のスぺシャルギャラリー前に集合し、参加できます。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ