JR四国、「アンパンマントロッコ四国一周号」乗車ツアーを発売

ニュース画像:「アンパンマントロッコ四国一周号」特別ツアー - 「JR四国、「アンパンマントロッコ四国一周号」乗車ツアーを発売」
「アンパンマントロッコ四国一周号」特別ツアー

©JR四国

JR四国は2020年8月14日(金)から、「アンパンマントロッコ四国一周号」の一部区間の乗車と観光をセットにした日帰りツアーを発売しています。GoToトラベル事業対象商品です。

日帰りツアーは2コースで、9月28日(月)は「アンパンマントロッコとNEWレオマワールド」、10月3日(土)は「アンパンマントロッコで行く!大歩危峡の旅」が設定されています。「アンパンマントロッコ四国一周号」は、アンパンマン列車20周年記念事業として企画されたもので、アンパンマントロッコが普段は走らない区間を運転します。

「アンパンマントロッコとNEWレオマワールド」は、高松~観音寺駅間のアンパンマントロッコ乗車とNEWレオマワールドの入場がセットになったプランです。往路の観音寺駅〜NEWレオマワールド間と復路のNEWレオマワールド〜高松駅間は、バスの窓にチョークで自由に絵が描ける「おえかきバス」で移動します。GoToトラベル事業を適用した旅行代金は、高松駅発着がおとな6,500円、3才から小学生のこども4,550円、四国各駅発着がおとな7,800円、3才から小学生のこども5,200円です。

「アンパンマントロッコで行く!大歩危峡の旅」は、大歩危~阿波池田駅間のアンパンマントロッコ乗車、アンパンマンに出会えるイベント、「おえかきバス」での移動を含む日帰りツアーです。GoToトラベル事業を適用した旅行代金は、四国各駅発着でおとな7,800円、3才から小学生のこども5,200円です。代金には昼食代が含まれ、こどもに「げんき100ばい!アンパンマン弁当」、大人に「和定食」が提供されます。

申し込みは、JR四国旅の予約センター、JR四国のワープ支店、駅ワーププラザ、インターネット「JR四国ツアー」で受け付けます。

期日: 2020/08/14から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ