御堂筋線全駅と四つ橋線大国町駅、ホームドア設置

ニュース画像:大阪メトロ - 「御堂筋線全駅と四つ橋線大国町駅、ホームドア設置」
大阪メトロ

©天王寺駅の可動式ホーム柵

大阪メトロは、御堂筋線全駅と四つ橋線大国町駅に、2021年度までに可動式ホーム柵を設置すると発表しました。

設置工事は、2020年9月に御堂筋線なかもず駅から着手します。すでに設置済みの心斎橋駅と天王寺駅を除く御堂筋線全18駅と、四つ橋線大国町駅への設置完了は2022年3月末の予定です。工事期間中は、ホーム床面の養生が行われるほか、柵の扉が開いたままの期間があります。

なお、大阪メトロでは「最高の安全・安心の追及」を掲げ、2025年度までに全133駅に可動式ホーム柵の設置完了を目指しています。堺筋線10駅は2022年度までに、中央線14駅と四つ橋線11駅は2024年度までに、谷町線26駅は2025年度までに完了する計画です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ