京都鉄博、新快速50周年で特集展示や講演会

ニュース画像:新快速50周年記念企画イメージ - 「京都鉄博、新快速50周年で特集展示や講演会」
新快速50周年記念企画イメージ

©JR西日本

京都鉄道博物館は2020年9月19日(土)から12月13日(日)まで、新快速50周年記念企画「この秋は新快速で 50!~学んで、遊んで、しんかいそく!~」を開催します。期間中は特集展示や講演会が予定されています。

JR西日本の「新快速」は、国鉄大阪鉄道管理局が新たな急行列車として、1970年10月1日から京都~西明石間で運行を開始した列車種別で、2020年で50周年を迎えます。

期間中は、本館2階「生活と鉄道」コーナーで特集展示「新快速50年」が開催され、関西の移動を支えてきた「新快速」のはじまりが紹介されるほか、初の専用車両となった117系車両に注目し、車両の特徴についても紹介されます。

本館2階の企画展示室では、新快速に携わるJR西日本社員の舞台裏や、収蔵映像から新快速の関連映像を放映する「新快速 映像シアター」も実施される予定です。

10月11日(日)は講演会「新快速 ―車両デザインの50年」、11月1日(日)には講演会「新快速が走り始めたころ 113 系、153系から117系へ」、「新快速が果たした役割と私の思い出」が開催されます。

期日: 2020/09/19 〜 2020/12/13

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ