北海道鉄道140年パネル展、札幌・小樽駅で開催

ニュース画像:北海道鉄道140年パネル展 - 「北海道鉄道140年パネル展、札幌・小樽駅で開催」
北海道鉄道140年パネル展

©JR北海道

JR北海道は、1880年に官営幌内鉄道が北海道で最初の鉄道として開業してから、2020年で140周年の節目を迎えることを記念し、パネル展を開催します。パネル展は、札幌市の北海道鉄道技術館、札幌駅、JRタワー、小樽駅で開催され、期間や展示内容は会場によって異なります。

苗穂工場内の北海道鉄道技術館では2020年9月12日(土)、9月19日(土)、9月26日(土)の3日間、13時30分から16時まで実施されます。展示内容は、140年前の手宮〜札幌間の開業時の様子を紹介する特別展示、当時運転された蒸気機関車「しづか」号の実寸大パネルを設置します。

札幌駅では9月25日(金)から12月上旬まで、初代札幌駅舎開業から「北海道新幹線札幌延伸」の未来を展望するパネルを西コンコースに設置します。JRタワーでは10月下旬ごろから11月中旬ごろまで、展望室「T38」で札幌駅とともに歩んできたまちづくりの変遷を振り返るパネルを設置する予定です。

小樽駅では10月頃から11月頃まで、改札口前および駅構内「小樽ステーションギャラリー」で、小樽市総合博物館の所蔵品を活用し「北海道の鉄道、140年のあゆみ」をテーマにした展示や小樽の鉄道遺構を紹介します。

北海道鉄道140年を記念し、ゆかりのあるエリアで、鉄道関連施設の見学などを盛り込んだ「ヘルシーウォーキング」を開催します。8月29日(土)は北海道鉄道技術館を特別に開館する「苗穂ウォーク」、9月20日(日)には石見沢駅舎や石見沢レールセンターをめぐる「石見沢ウォーク」、11月28日(土)には小樽市内旧手宮線跡をめぐる「小樽ウォーク」の計3企画です。

そのほか、8月29日(土)から12月8日(火)まで札幌駅や小樽駅周辺で使用できるクーポン付きの、北海道鉄道140年パンフレットを配布します。

期日: 2020/09/12 〜 2020/12/08

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ