E655系ハイグレード車両「なごみ」特別運行、沿線住民を招待

ニュース画像:ハイグレード車両E655系「なごみ(和)」 - 「E655系ハイグレード車両「なごみ」特別運行、沿線住民を招待」
ハイグレード車両E655系「なごみ(和)」

©JR東日本

JR東日本盛岡支社は2020年10月11日(日)、E655系ハイグレード車両「なごみ(和)」を、東北本線一ノ関~盛岡駅間で特別運行し、沿線市町住民を招待します。

これは、東北本線一ノ関~盛岡駅間が1890年(明治23年)11月1日の開業から2020年で130周年を迎えること、2021年4月から9月の「東北デスティネーションキャンペーン」開幕まで半年に迫ることを記念した企画です。

東北本線一ノ関~盛岡駅間の沿線9市町に居住する18歳以上の方を「代表者」とする2名1組を、計60組120名招待します。「同行者」の居住地、年齢は問いません。

コースは、「南コース」と「北コース」の2コースが設定されています。一関市、平泉町、奥州市、金ケ崎町、北上市の居住者は、一ノ関駅集合・北上駅解散の「南コース」に招待されます。花巻市・紫波町・矢巾町・盛岡市居住者は、北上駅集合・盛岡駅解散の「北コース」に招待されます。募集人数は、南コース、北コースそれぞれ30組60名です。

運行時刻は、一ノ関12時13分発、北上13時1分着、北上13時34分発、盛岡14時43分着です。途中、平泉、水沢、金ケ崎、花巻、紫波中央、矢幅に停車しますが、途中停車駅での乗降はできません。

参加者は、居住する市町ごとに募集しています。応募方法や締切日等の詳細は、各市町の公式ウェブサイト、または広報誌で確認ください。

なお、集合駅での受付時には、招待状と代表者の本人確認書類の提示が必要です。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用、検温・手指消毒などへの協力が呼びかけられています。

期日: 2020/10/11

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ