急行「飯田線秘境駅号」10周年、特別運行と記念入場券発売

ニュース画像:飯田線秘境駅号イメージ(TSUBAMEさん撮影) - 「急行「飯田線秘境駅号」10周年、特別運行と記念入場券発売」
飯田線秘境駅号イメージ(TSUBAMEさん撮影)

©TSUBAMEさん

JR東海は2020年11月13日(金)から11月15日(日)と、11月21日(土)、11月22日(日)の5日間、急行「10周年飯田線秘境駅号」を運行します。また、11月13日(金)から「飯田線秘境駅号10周年記念入場券」を発売します。

急行「飯田線秘境駅号」は、秘境駅ランキングの代表格である小和田駅をはじめ、特急列車では通過となる秘境駅に次々と停車し、秘境駅の佇まいを満喫できる人気の観光列車です。2020年秋に10周年を迎えることから今回、列車名を変更した特別運行と、記念入場券の発売を行います。

運転区間は下りが豊橋〜飯田駅間、上りは11月13日(金)から11月15日(日)が駒ケ根〜豊橋駅間、11月21日(土)と11月22日(日)が飯田〜豊橋駅間です。特典として、乗車証明書と原寸大ヘッドマークタオルが、下りが東栄~大嵐駅間、上りが小和田~浦川駅間にて、1人につきそれぞれ1枚限り配布されます。

編成は373系3両、全車指定席の急行列車で、乗車券の他に急行券と指定席券が必要となります。急行券と指定席券は乗車日の1ヵ月前の10時から全国のJRの主な駅で発売します。

「飯田線秘境駅号10周年記念入場券」は、現在飯田線内で秘境駅ランキング200位以内にランクインしている10駅の硬券入場券が台紙とセットになっており、発売額は1,500円です。

発売箇所は豊橋駅、豊川駅、中部天竜駅、天竜峡駅、飯田駅、駒ケ根駅、伊那市駅で、合計1,000セットの限定発売です。発売セット数は各駅により異なります。発売は、11月13日(金)8時から12月13日(日)までですが、売り切れ次第終了となります。なお、発売初日のみ豊橋駅東口きっぷうりば、在来線側に臨時発売所を設置する予定です。

■「飯田線秘境駅号10周年記念入場券」セット内容
小和田駅、田本駅、金野駅、中井侍駅、為栗駅、千代駅、伊那小沢駅、相月駅、柿平駅、伊那田島駅、おとな各1枚

期日: 2020/11/13 〜 2020/12/13

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ