熊本市電、「女性専用車両」試験導入

ニュース画像:熊本市電(わんべあさん撮影) - 「熊本市電、「女性専用車両」試験導入」
熊本市電(わんべあさん撮影)

©わんべあさん

熊本市交通局は2020年9月1日(火)、市電全ての2両編成低床車両で「女性専用車両」の試験導入を行います。これは市電車内での痴漢・盗撮など迷惑行為を防止し、安心して利用できる環境づくりのため実施する取り組みです。

試験期間は9月14日(月)から12月28日(月)の平日、午前7時ごろから午前9時ごろに運転する計8本を予定しています。女性専用車は、全ての2両編成低床車両で進行方向に対し、後方の車両です。小学生以下の男児、介護者を含む障がい者は、男女問わず女性専用車両へ乗車できます。

なお、12月ごろ今回の試験導入について利用者アンケートを実施し、結果を踏まえ、本格導入を検討します。

■運行本数
 A系統上り(健軍町->熊本駅前・田崎橋):2本
 B系統上り(健軍町->上熊本):2本
 A系統下り(熊本駅前・田崎橋->健軍町):3本
 B系統下り(上熊本->健軍町):1本

期日: 2020/09/14 〜 2020/12/28

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ