話題の「グー鉄コンテスト」、京成と市進学院がオンライン鉄道講座

ニュース画像:Googleストリートビューに偶然写った鉄道を探す「グー鉄」 イメージ - 「話題の「グー鉄コンテスト」、京成と市進学院がオンライン鉄道講座」
Googleストリートビューに偶然写った鉄道を探す「グー鉄」 イメージ

©Google

京成電鉄と市進学院は2020年9月27日(日)、オンライン鉄道講座「全国の京成電鉄ファン集まれ!親子で学ぶ京成電鉄のひみつ-Think SDGs-」を開催します。この講座の企画のうち、今話題の「グー鉄コンテスト」を開催します。

「グー鉄」はGoogleストリートビューに偶然写った鉄道を探す趣味のことで、テレビ番組「タモリ倶楽部」が2週連続で放送し、大好評で話題となった企画です。その放送回は、優秀な番組を表彰する「ギャラクシー賞」月間賞を受賞しています。講座内の「グー鉄コンテスト」は、写り込んだ京成の車両写真を事前に募集し、優秀な作品を応募した方へ京成電鉄グッズが贈られます。

オンライン講座は、次代を担う子どもたちに、身近な存在の「鉄道」を通じ、「社会における鉄道の役割」や「環境への取り組み」について京成電鉄の社員が「SDGs(持続可能な開発目標)」を考えるきっかけ作りを提供します。そのほかクイズ大会やオンライン講座の参加者全員にオリジナル「記念切符型キーホルダー」がプレゼントされるなど、親子で楽しめる企画も用意されています。

開催日時は、9月27日(日)の10時半から11時半で、「Zoom」を使用して参加できます。募集対象は小学1、2、3年生の子ども、その保護者です。参加定員は先着200組400名、参加費は無料です。事前募集は、市進学院のホームページの申し込みフォームで受け付けます。期間は9月7日(月)から9月18日(金)です。

今回のイベントは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、相次ぐイベント中止や外出自粛の状況下ながら、安心して鉄道や京成電鉄の魅力を知り、楽しんでもらう企画として鉄道会社と大手進学塾がタッグを組みコラボ企画を開催します。

期日: 2020/09/07 〜 2020/09/18

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ