富士急行、「183系・189系直通運転開始15周年記念入場券セット」発売へ

ニュース画像:183系・189系直通運転開始15周年記念入場券セット - 「富士急行、「183系・189系直通運転開始15周年記念入場券セット」発売へ」
183系・189系直通運転開始15周年記念入場券セット

©富士急行

富士急行は2017年11月18日(土)、山梨県富士吉田市の下吉田駅で開催される「富士急電車まつり 2017」のオリジナルグッズ販売において、「183系・189系直通運転開始15周年記念入場券セット」を発売します。

記念入場券は、JR東日本の183系、189系が富士急行線への直通運転運転を開始した2003年2月から15年となるのを記念して販売されるものです。富士急行線における183系、189系の運行は、臨時快速「ぶらり河口湖号」から開始され、以降は「ホリデー快速河口湖」などで使用されていた167系や169系も同形式に置き換えられました。

記念入場券セットは、大月駅、都留文科大学前駅、三つ峠駅、富士山駅、河口湖駅などの入場券で構成されるもので、台紙には「ホリデー快速富士山」などで使用される国鉄色、グレードアップあずさ色の189系の画像が使用されています。発売額は1,000円で、500セット限定の販売となります。

詳しくは、富士急行のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ