JR北金ケ沢駅、2021年新駅舎に 木々の中をイメージ

ニュース画像:北金ケ沢駅 新駅舎イメージ - 「JR北金ケ沢駅、2021年新駅舎に 木々の中をイメージ」
北金ケ沢駅 新駅舎イメージ

© NTT 空間情報 / JR東日本秋田支社

JR東日本秋田支社は、老朽化が進んでいる五能線北金ケ沢駅舎を改築します。新駅舎は、観光名所である「北金ケ沢の大銀杏」、「関の甕杉」などの巨木を象徴した、木々の中の待合所をイメージしたデザインで、開業は2021年1月下旬の予定です。

工事は、既存駅舎を撤去し、新駅舎を新築します。工事期間の2020年10月上旬から1月下旬までは、仮駅舎での営業となります。新駅舎は木造平家建で、広さは床面積13.9平方メートルです。

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ