グランエミオ所沢開業、改札や自由通路を新設

ニュース画像:所沢駅 イメージ - 「グランエミオ所沢開業、改札や自由通路を新設」
所沢駅 イメージ

©西武ホールディングス

西武鉄道は2020年9月2日(水)、所沢駅の大型商業施設「グランエミオ所沢」第Ⅱ期の開業に伴い、新たな駅設備の供用を開始しました。

駅南側には、既存駅舎コンコースから商業施設に直接出入りできる新しい商業専用改札「南改札」を設置し、駅構内の混雑緩和とともに乗り換えが便利になりました。また、東口、南口、西口と行き来がしやすく、駅にもグランエミオ所沢にもアクセスが便利な自由通路を新設しています。

南改札内には、オムツ替えコーナーや授乳室、パウダールームなどを備えた待合スペース「とことこひろば」や、池袋線・新宿線を走る電車を一望できる屋外デッキを新設し、自由通路吹き抜け空間の「セントラルプラザ」と共に、自由に過ごせる開放的な空間となっています。グランエミオ所沢3階では、西武線で実際に使われていたレールやマクラギなどを使用した鉄道モニュメントや芝生広場がある屋上庭園「とこにわ」が開放されます。

「グランエミオ所沢」第Ⅱ期の開業、駅設備の供用開始に伴い、西武鉄道と西武プロパティーズが2014年より計画を推進してきた「所沢駅東口駅ビル計画」は完成となります。今後は駅西口エリアで、広域集客型の商業施設を核とした大規模開発を進めていく計画です。

期日: 2020/09/02から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ