秩父鉄道「夜行準急“奥秩父アルプス”」、9月14日から受付

ニュース画像:秩父鉄道6000系 - 「秩父鉄道「夜行準急“奥秩父アルプス”」、9月14日から受付」
秩父鉄道6000系

©秩父鉄道

秩父鉄道は2020年10月17日(土)から10月18日(日)にかけて、臨時夜行列車「夜行準急“奥秩父アルプス”」を運行します。かつて日本国内中で運行していた夜行快速列車を再現したもので、昔懐かしい夜行列車の旅を楽しむことができます。この申込受付を9月14日(月)から開始します。

運行車両は4人掛けボックスシートの6000系3両編成で、熊谷~羽生~三峰口間を特別ヘッドマークを掲出し、夜間に運行します。行程は、熊谷駅を10月17日(土)23時55分頃発、羽生駅に10月18日(日)0時15分頃着、0時45分頃発、三峰口駅に2時30分頃着、3時40分頃発、上長瀞駅で約30分、寄居駅で約10分停車し、普通列車運行で熊谷駅に5時50分頃帰着します。

特典として、参加者限定の特別乗車記念証、オリジナルグッズがプレゼントされます。旅行代金は1ボックス占有で大人1名15,000円、2席占有で大人1名12,000円です。中学生以上、18歳未満の方の参加は保護者の同意が必要となります。

9月14日(月)12時から9月18日(金)17時まで、応募専用アドレスで申し込みを受け付けます。募集人員は52名で、応募多数の場合は抽選です。抽選結果は9月25日(金)にすべての申込者へメールにて通知されます。

期日: 2020/09/14 〜 2020/09/18

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ