伊豆箱根鉄道、今年もハロウィン電車運行 謎解きラリーも

ニュース画像:いずっぱこハロウィン - 「伊豆箱根鉄道、今年もハロウィン電車運行 謎解きラリーも」
いずっぱこハロウィン

©伊豆箱根鉄道

伊豆箱根鉄道は2020年9月18日(金)から10月31日(土)まで、「ハロウィン電車」を運行、「ハロウィン謎解きラリー」を実施します。伊豆箱根鉄道では2017年から「いずっぱこハロウィン」と題しハロウィンイベントを実施しており、今年で4回目となります。

「ハロウィン電車」の運行車両は「2201」編成「イエローパラダイストレイン」です。修善寺在住の切り絵作家の水口千令さんがハロウィン電車のために制作した100体の魔女の切り絵で、車内を装飾します。また、電車の前後にはオリジナルのヘッドマークを装着します。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、例年よりも車内装飾を減らしているほか、ヘッドマークは魔女とおばけがマスクを着用したデザインとなっています。

駿豆線では、三島駅、大場駅、伊豆長岡駅、修善寺駅の4駅に隠された魔女の切り絵を探して、ラリーシートに書かれたすべての謎を解いた方に景品をプレゼントする「ハロウィン謎解きラリー」を実施します。ラリーシートは駿豆線有人各駅で配布、またはウェブサイトからダウンロードして印刷できます。

景品は、お菓子詰め合せとヘッドマーク柄のハロウィンオリジナルバッジです。景品交換場所は修善寺駅で、先着500名、景品がなくなり次第、終了となります

期日: 2020/09/18 〜 2020/10/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ