JR西、終電繰り上げ最大30分 2021年春から

ニュース画像:大阪環状線 イメージ (特急くろしおの民さん撮影) - 「JR西、終電繰り上げ最大30分 2021年春から」
大阪環状線 イメージ (特急くろしおの民さん撮影)

©特急くろしおの民さん

JR西日本は2020年9月17日(木)、2021年春から実施予定の深夜帯ダイヤ見直しの詳細を発表しました。近畿エリア主要線区を中心に、終電時間が最大30分繰り上げられます。

深夜帯ダイヤの見直しは、メンテナンス作業従事者の労働環境改善につなげるだけでなく、利用客の帰宅時間が早まり、深夜帯の乗客が減少しており、2019年から検討されていました。見直しで、午前0時以降の列車を中心に大阪環状線と接続する各線区など、12線区48本の列車が削減されます。

この見直しに伴い、東海道新幹線の東京発の新大阪行き最終列車から乗り継ぎが出来なくなる路線も発生します。対象は、琵琶湖線、JR神戸線、学研都市線、大和路線の4路線です。

JR西日本は、具体的な見直し実施日について、12月頃に発表する予定です。

■対象線区
<見直し12線区>
大阪環状線(大阪~天王寺~大阪)
学研都市線(京田辺~京橋)
湖西線 (京都~永原)
嵯峨野線(京都~園部)
JR京都線(京都~大阪)
JR神戸線(大阪~姫路)
JR宝塚線(大阪~新三田)
JR東西線(京橋~尼崎)
奈良線 (京都~奈良)
阪和線(天王寺~和泉砂川)
琵琶湖線(米原~京都)
大和路線(加茂~JR難波)

<最終新幹線の乗り継ぎ不可になる路線・線区>
琵琶湖線 篠原~米原
JR神戸線 大久保~姫路
学研都市線 忍ケ丘~松井山手
大和路線 法隆寺~郡山、JR難波

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ