東海道新幹線、11月は1日362本を運転 前年比92%

ニュース画像:東海道新幹線 - 「東海道新幹線、11月は1日362本を運転 前年比92%」
東海道新幹線

©RailLab ニュース

JR東海は2020年11月1日(日)から11月30日(月)までの列車の運行計画を発表しました。11月は10,871本、1日あたり362本の列車を運転、前年比92パーセント(%)の運行本数となります。

3連休となる11月21日(土)から11月23日(月・祝)までは、多くの利用が見込まれる時間帯に、1時間あたり12本の「のぞみ」を運行する計画です。JR東海は、余裕をもった列車本数を運転することから、安心して利用してほしいと呼びかけています。

列車の乗車券類は、通常通り各列車の発車日の1カ月前の10時から全国のJRで発売されます。また、今後の社会情勢や利用状況等により、現在の運転計画が変更される場合もあります。

期日: 2020/11/01 〜 2020/11/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ