JR東、新幹線半額「お先にトクだ値スペシャル」設定区間拡大

ニュース画像:E5系 - 「JR東、新幹線半額「お先にトクだ値スペシャル」設定区間拡大」
E5系

©RailLab News

JR東日本は、2020年11月1日(日)から2021年3月31日(水)までの旅行を対象に、「お先にトクだ値スペシャル」の設定区間を拡大します。「お先にトクだ値スペシャル」は、新幹線や特急列車が50%割引となる、えきねっと会員限定のきっぷです。

今回、JR東日本の新幹線を利用してもらう狙いから、東北、山形、上越、北陸新幹線の設定区間が拡大されました。新幹線の利用が多く、50%割引の乗車券付き「お先にトクだ値スペシャル」が設定されていなかった区間を中心に設定します。

新たな区間の例として、はやぶさの東京〜仙台間を通常11,210円のところ、この割引適用で5,600円、東京〜八戸間が16,390円のところ8,190円となります。東北新幹線では、「はやぶさ・はやて・やまびこ」、山形新幹線「つばさ」、 上越新幹線「とき・たにがわ(Max を含む)」、北陸新幹線「はくたか・あさま」が対象で、「お先にトクだ値スペシャル」は、インターネット申込限定、列車・区間・座席数限定などの条件があります。

販売は乗車日の1カ月前の10時から20日前の1時40分までです。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ