AIRDO搭乗で道内JR 9,800円で乗り放題、フリーパスSP発売

ニュース画像:「AIRDO ひがし北海道フリーパスSP」「AIRDO きた北海道フリーパスSP」ポスターイメージ - 「AIRDO搭乗で道内JR 9,800円で乗り放題、フリーパスSP発売」
「AIRDO ひがし北海道フリーパスSP」「AIRDO きた北海道フリーパスSP」ポスターイメージ

©JR北海道

JR北海道は2020年10月30日(金)から2021年3月31日(火)まで、AIRDO搭乗者を対象としたフリーパス「AIRDO ひがし北海道フリーパスSP」と「AIRDO きた北海道フリーパスSP」を発売します。

フリーパスは、各フリーエリア内の特急と快速を含む普通列車の普通車自由席が乗り降り自由となるもので、通常、ひがし北海道版が16,380円、きた北海道版が13,150円のところ、SP版はいずれも9,800円です。有効期間はひがし北海道SPが5日間、きた北海道SPが4日間です。

なお、AIRDOとANAの共同運航便については、AIRDOから航空券を購入した場合のみ、フリーパス購入の対象となります。

■発売箇所
AIRDO ひがし北海道フリーパスSP
・新千歳空港駅
・旭川駅 ツインクルプラザ旭川支店
・釧路駅 ツインクルプラザ釧路支店
・帯広駅 ツインクルプラザ帯広支店
・北見駅
・網走駅

AIRDO きた北海道フリーパスSP
・新千歳空港駅
・旭川駅 ツインクルプラザ旭川支店

期日: 2020/10/30 〜 2021/03/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ