スペーシアで修学旅行に行こう!東武、貸切特急割引キャンペーン

ニュース画像:100系スペーシアイメージ(shingenさん撮影) - 「スペーシアで修学旅行に行こう!東武、貸切特急割引キャンペーン」
100系スペーシアイメージ(shingenさん撮影)

©shingenさん

東武鉄道は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期・中止となった修学旅行や遠足などの団体旅行再開を支援するため「貸切特急割引キャンペーン」を実施します。2020年12月から2021年3月まで、特急料金6割引で日光線の東武100系「スペーシア」などを貸切運行できます。乗車日の5日前までキャンセル料が無料になるなど、柔軟に変更可能なキャンペーンです。

「貸切特急割引キャンペーン」の申込可能日は、12月1日(火)から12月18日(金)の平日と 2021年1月12日(火)から 3月19日(金)の平日です。申し込みは、乗車希望日の5週間前まで、無人駅の押上・相老・赤城・新藤原・寄居駅を除く東武線の駅窓口で受け付けます。

キャンペーン期間中は特急料金を6割引で利用でき、運賃も団体割引が適用されます。運賃の割引率は、学生団体の場合、中学生以上の学生が5割引、小学生の児童、幼稚園・保育園の園児が3割引、教職員などの大人が3割引です。普通団体は8人以上で1割引、100人以上で2割引、300人以上で3割引となります。

対象特急車両は、100系スペーシア、634型スカイツリートレイン、350型車両ですが、通勤型車両、TJライナー(50090型)での運行も可能です。利用人員は47名から各車両の定員数までと設定されています。

「貸切特急割引キャンペーン」は、文部科学省から「修学旅行等の実施に向けた最大限の配慮について」 が発信されたことから、団体旅行再開を積極的に支援するために実施されます。同社営業エリア内には定番スポットの「日光」や「東武動物公園」など、多くの観光地が沿線にあり修学旅行の定番コースとなっています。本来なら春や秋などの秋雨学旅行シーズンに実施を延期や取りやめていた学生団体にとって、楽しい思い出を残す機会となりそうです。

期日: 2020/12/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ