本物の部品展示、京都タワーホテルに京阪電車トレインルーム登場

ニュース画像:京阪電車トレインルーム 8011号 - 「本物の部品展示、京都タワーホテルに京阪電車トレインルーム登場」
京阪電車トレインルーム 8011号

©京阪ホテルズ&リゾーツ / 京阪電気鉄道

JR京都駅徒歩2分に位置する京都タワーホテルに、2020年11月10日(火)から京阪電車8000系特急車両をテーマにした「京阪電車トレインルーム 8011号」が登場しました。本物の部品が客室内に展示されている京阪電気鉄道とのコラボレーション企画で、1日1室限定で宿泊できます。

客室には、「鴨東線開通&8000系誕生30周年記念」ヘッドマークや本物の方向幕など、普段は間近に見れない車両部品が展示されています。また、8000系の車体色を再現したベッドスローや駅名標パネル、車両写真パネルが飾られ、8000系車両の吊手と補助いすを設置するなど、京阪電車づくしの部屋となっています。

先着宿泊50組限定で、1組につき1個非売品の「カットレール文鎮」がプレゼントされます。先着宿泊51組目から110組目には「京阪電車オリジナルノート」の特典が用意されています。さらにSNSプレゼントキャンペーンや、期間限定で京阪電車の子供制服を着用した記念撮影も実施されます。

料金は2名1室で1名あたり9,000円から、京都タワーホテルのウェブサイトで予約を受け付けます。「京阪電車トレインルーム 8011号」の設定は、2021年11月9日(火)までです。

期日: 2020/11/10から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ