丸ノ内線、発煙で一部区間で運転見合わせ 中野坂上〜方南町間

東京メトロ丸ノ内線は2020年11月11日(水)13時28分ごろから、方南町駅付近での火災の影響で、一部区間で運転を見合わせています。方南町〜中野富士見町駅間の線路内で発煙したもので、送電設備、枕木から火が出たなどと伝えられています。

これを受け、丸ノ内線の中野坂上〜方南町駅間が運休となっています。この区間は支線になっており、池袋〜荻窪駅間の本線については通常通りに運行しています。全線運転再開の見込みは、16時ごろを予定しています。

なお、発煙に伴うけが人などの発生はありません。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ