相鉄・JR直通線開業1周年 記念スタンプラリー開催

ニュース画像:重ね押しスタンプ イメージ - 「相鉄・JR直通線開業1周年 記念スタンプラリー開催」
重ね押しスタンプ イメージ

©JR東日本

JR東日本と相模鉄道は2020年11月21日(土)から12月13日(日)までの期間、「相鉄・JR直通線開業1周年記念スタンプラリー」を開催します。

スタンプラリーは、羽沢横浜国大駅、西谷駅、希望ケ丘駅、大和駅、かしわ台駅の相鉄5駅、武蔵小杉駅、大崎駅、恵比寿駅、渋谷駅のJR線4駅の合計9駅に設置されたスタンプを押しながら巡る企画です。羽沢横浜国大駅、西谷駅、武蔵小杉駅のスタンプは、3駅に所属する駅係員が共同でデザインを考案した重ね押しスタンプになっており、3駅のスタンプを重ね押しすることで一つのデザインが完成する仕様となっています。

3駅の重ね押しスタンプを集めると、「重ね押しスタンプ賞」として開業1周年記念オリジナルカードが贈られます。9駅すべてのスタンプを集め、指定店舗において、300円以上の買い物をSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーで支払うと、コンプリート賞として両面ポストカードと缶バッジのセットが先着8,000人にプレゼントされます。

なお、スタンプラリー開始日の11月21日(土)からは、「SOTETSU GOODS STORE」二俣川やJR線駅構内のNewDaysにおいて「相鉄・JR直通線開業1周年記念グッズ」が販売される予定です。

期日: 2020/11/21 〜 2020/12/13

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ