北陸新幹線の芦原温泉駅舎、11月19日から着工

ニュース画像:芦原温泉駅 駅舎イメージ - 「北陸新幹線の芦原温泉駅舎、11月19日から着工」
芦原温泉駅 駅舎イメージ

©鉄道・運輸機構

鉄道・運輸機構は2020年11月19日(木)から、北陸新幹線の新駅として福井県あわら市に設置する「芦原温泉駅」の駅舎工事に着手します。

芦原温泉駅は、2022年度末に開業予定の金沢〜敦賀間延伸部の新駅で、加賀温泉駅と福井駅の間に設置されます。加賀温泉駅からは16.3キロメートル(km)、福井駅からは18km、東京駅からは512kmです。同駅は2020年時点では北陸本線のみが発着する駅ですが、北陸本線の駅舎の隣接地に北陸新幹線向け新駅舎が建設されます。

鉄骨造平家建の駅本屋約1,930平方メートル、同じく鉄骨造平家建の旅客上家は約6,610平方メートル、鉄骨造2階建の連絡通路約300平方メートルとなります。

期日: 2020/11/19から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ