サンライズ瀬戸、冬期は30本が琴平駅まで延長運転

ニュース画像:サンライズ瀬戸(さんぜんさん撮影) - 「サンライズ瀬戸、冬期は30本が琴平駅まで延長運転」
サンライズ瀬戸(さんぜんさん撮影)

©さんぜんさん

JR四国は2020年12月から2021年2月までの金曜・土曜日を中心に、東京発高松行の寝台特急「サンライズ瀬戸」を、金刀比羅宮の参拝に便利な琴平駅まで延長運転します。

延長運転が行われる「サンライズ瀬戸」は、東京駅を22時に出発し、高松駅に翌朝8時2分に到着する列車です。高松駅~琴平駅間は、一部の日程で延長運転を行い、琴平駅には8時39分に到着する運行ダイヤとなっています。延長区間内の停車駅は、多度津駅と善通寺駅です。

■サンライズ瀬戸 延長運転の実施日(出発日)
<12月>
4日(金)、5日(土)、11日(金)、12日(土)、18日(金)、19日(土)、25日(金)、26日(土)、31日(木)

<1月>
1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)、10日(日)、15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)、29日(金)、30日(土)

<2月>
5日(金)、6日(土)、10日(水)、12日(金)、13日(土)、19日(金)、20日(土)、22日(月)、26日(金)、27日(土)

期日: 2020/12/04 〜 2021/02/27

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ