東武、年始の大師線増発 大晦日は終夜運転なし

ニュース画像:大師線(marsann_8181さん撮影) - 「東武、年始の大師線増発 大晦日は終夜運転なし」
大師線(marsann_8181さん撮影)

©marsann_8181さん

東武鉄道は、2021年1月1日(金・祝)から1月3日(日)の年始期間中、大師線で増発運転します。2020年12月31日(木)大晦日は、深夜時間帯の終夜運転、終列車の繰り下げ・初列車の繰り上げは実施されません。

例年は年越し参拝輸送のため、終夜運転や終列車の繰下げ・初列車の繰上げを実施してきました。2020年度は、東武スカイツリーライン、 東武東上線で臨時ダイヤは設定しません。

年始期間の1月1日(金・祝)から3日(日)までは、西新井大師に向かう初詣客に対応し、列車を増発します。運転区間は、西新井~大師前間の大師線です。西新井駅発10時02分~16時53分まで、計51往復を運転します。大師線ホームの混雑状況によって、密な状況の防止を目的に入場規制を実施する可能性があります。

年末年始の12月30日(水)から2021年1月3日(日)は、土休日ダイヤで運転します。 この期間中、特急列車を利用する場合は、土休日特急料金となります。

期日: 2020/12/30 〜 2021/01/03

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ